×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイシャドウの色

私は顔色が悪いとよく言われるので、チークを少し濃い目に塗って血色良さそうに見せているのですが、アイシャドウにブルー系を入れてメイクをするとチークの効果を弾き飛ばして具合が悪そうに見られます。

 

美容カウンターで教えてもらった通りに塗っているのですが、色が私に合っていないのでしょうね。

 

ちなみにベージュやブラウン系は多少色の濃いものを使ってもナチュラルに見られ、パープル系はより大人っぽく、ピンクは腫れぼったい感じで、グリーン系は色がさわやかに見られます。各色の濃い色を使うと化粧全体が濃く見られ、淡い色だと薄化粧に見えるようです。

 

塗っているファンデーションなどはいつも同じなのに、目元の色だけで印象って大きく変わるものなのだなと思います。

 

CMを見ながら女優さんと同じ色を使ってみたいと思うこともあるのですが、美容カウンターでメイクしてもらうとやっぱり合わない色は合わないので、最近では失敗を回避するために合わない系統の色には手を出さないようにしました。

 

失敗はしましたが、この前ミュゼの大宮店に行ってから、サロンのお姉さんに色のうまい出し方を教えてもらってからだいぶ良くなってきました。

 

 

もう少し歳を重ねたら色の印象も変わって来るかもしれないので、その日を待ちます。